【アオイゼミ】学習系アプリではいち早く対応!オンライン学習塾「アオイゼミ」、iOS版アプリをダークモード対応


株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社、株式会社葵(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内藤正史)は、80万人の中学生・高校生が利用するオンライン学習塾「アオイゼミ」のiOS版アプリを「ダークモード」に完全対応させました。

 

オンライン学習塾「アオイゼミ」は、iOS版アプリをiOS 13で標準搭載された「ダークモード※1」に完全対応しました。スクリーンの表示が黒基調に切り替わるダークモードは、暗い環境でも見やすく目に優しいため、中高生ユーザーの目を守りながら、快適で質の高い学習を支援します。中高生が使う学習系アプリでダークモードに対応しているものはまだ少なく、先進的な取り組みです。
従来のライトモードでも、引き続き使いやすさは変わらず、お好みの表示を選んでご利用いただけます。

これまでも「アオイゼミ」は、中高生の皆様に安心してご利用いただけるよう、人間工学に基づき、健全・健康な学習ができる生徒中心のシステム設計を行っています。
2018年から、ユーザーが規則正しい生活を送れるよう、深夜から早朝にかけてSNS機能を閲覧のみのナイトモードに切り替えています。また、不定期に開催している勉強時間を競うイベントでは、デジタル端末の長時間利用による影響を考慮して、「VDT作業ガイドライン※2」に準拠した上限を設けています。
今回のiOS版アプリのダークモード完全対応も、「健全・健康な学習設計」の取り組みの一環です。

これからも株式会社葵は、「教育の格差をゼロにする」をミッションに、さらなる学習体験の向上を目指し、ヒトとテクノロジーの力でサービスの改善と学習者の支援をしてまいります。

※1 ダークモード…2019年9月にApple社がリリースした「iOS 13」に標準搭載された機能。黒基調のスクリーン表示で、目に優しく配慮されている。
iOS13 https://www.apple.com/jp/ios/ios-13/
※2 VDT作業ガイドライン…「VDT(Visual Display Terminals)作業」とは、ディスプレイやキーボードなどの「VDT機器」を使用して、データの入力・検索・照合等、文章・画像等の作成・編集・修正等、プログラミング、監視等を行う作業のこと。厚生労働省は、VDT作業にかかわる労働衛生管理を行うガイドラインを定めている。
VDT作業における労働衛生管理のためのガイドラインについて
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000184703.pdf

「アオイゼミ」アプリダウンロード
iOS版:https://apps.apple.com/jp/app/id659363761
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aoizemi.android_client
※Android版アプリはダークモード未対応です。

「アオイゼミ」とは https://www.aoi-zemi.com/
80万人が利用する中高生向けのオンライン学習塾「アオイゼミ」は、学習SNSである「タイムライン」が最大の特長です。タイムラインは生徒同士が勉強を教え合ったり励まし合ったり、互いに良い影響を与える場となっており、活気に満ち溢れています。平日夜に無料で生放送している実力派プロ講師の「ライブ授業」では、コメントやスタンプで講師や全国の生徒たちとリアルタイムにやりとりしながら楽しく勉強できます。また、録画された4,000本以上の「授業動画」で、見逃したライブ授業や過去の動画をいつでも受講でき、生徒それぞれのスタイルで勉強が可能です。そのほか、勉強時間を記録できる機能も拡充し、学習内容の理解促進から意欲の醸成まで、志望校合格・目標達成に役立つ機能が揃った総合学習サービスです。

株式会社葵 会社概要
会社名:株式会社葵
代表者:内藤正史
所在地:東京都千代田区神田須田町1丁目2-3 Z会御茶ノ水ビル8F
設 立:2012年3月
URL:https://corporate.aoi-zemi.com/

本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社葵 広報担当:佐藤
TEL:03-6380-0293
FAX:03-6380-4662
E-mail:pr@aoi-zemi.com

この記事を書いた人

目次
閉じる